FC2ブログ

4ストJOGの水温計が点灯!!

4ストJOGは50ccですが水冷エンジンなので
熱ダレにも強くてよく走ります。
故障も少なくベルクラブでは定番で1番人気の車種です。


↑今回は水温警告灯が点灯したので点検すると
ラジエター液が減っていて
エンジンオイルがマヨネーズのようにクリーム状になっていました。。。
!cid_80AFA103-9F90-4EEB-84FD-A3A4330D78E7.jpg
↑ウオーターポンプ外しました。
エンジンオイルとラジエター液が混ざって乳化していますね。。。
!cid_86AE7B6F-76FF-4335-952B-DAEC5C65DD2D.jpg
↑ウオーターポンプの中です。
!cid_234082DE-1CCB-4513-94EC-9267025D27BF.png
↑ここに水を掻いて送るインペラーシャフトが刺さっていますが
こちらのシールが切れて水がエンジン側に回ってしまったようで。。。
!cid_8089CDFF-74F8-4971-A8CD-58B81B14BB3B.jpg
↑そしてインペラーシャフトの裏側のベアリングが!!
なんと粉砕しているじゃないですか!!!
17071501.jpg
↑ 2=インペラーシャフト
  3=オイルシール
  11=ベアリング
!cid_FC74FE30-C270-4DCD-B17B-8BFFE7FFC2DD.jpg
↑そして、綺麗に掃除して組み直し、
カバーガスケットなども新品にして
元通り、調子よくなりました!



同じように水回りのシールのトラブルの場合

始動性が悪い時→ヘッドGK抜け

エンジンオイル乳化時→ウオーターポンプGK抜け

ご参考にしてください(*^_^*)

N-MAX1万キロ、。

久しぶりに騙されました(>_<)
クランクの音やと思ったのに
クランク変えても異音は治らず
結局カムの、
しかも大きい方のベアリングが
指で回して感じるくらいのゴリゴリでした~




こんな些細なガタで
こ~んなに大きな異音がするなんて
バイクって精密機械!
ベアリングって大事なんだ~~!
って勉強になりました。



お客様はエンジンオーバーホールも出来て良かったですけどね(^ ^)

2007年式シグナスX 車幅灯が消えない・・・

SE44J2.jpg
↑2007年式シグナスX SE44J型走行22000km。

エンジンキーOFFにしてエンジン切って

ハンドルロックもかかってるのに

車幅灯やテールランプが消えない・・・

メーターの中の電気も消えない・・・笑笑

SE44J1!cid_003EE1EF-ECB0-49B8-9E10-FB2342DA7D1E.jpg
↑最近この症状が他にもあったみたいで

店長はすぐにピンと来たようです。

SE44J3-1.jpg

↑メインキーの一番下(裏側)の配線の

ハンダ付けが半分溶けて

隣の配線に導通してしまってるの判りますか???

SE44J3.jpg
↑長年のON/OFF繰り返してるうちに

接点が痩せて接触不良を起こし

異常に熱を持ってハンダが溶けてしまうという症状。。。

通常ならメインキー交換ですが

部品代だけでも17000円位するので

今回はきれいに削ってハンダしなおして

格安で修理させていただきました!!

お客さま、にっこり!!o(^▽^)o





★ベルクラフHPもご覧ください!

http://www.bellclub.jp/






急に馬力がダウンするグランドマジェステイ・・・

グランドマジェステイが

『急にスピードが出なくなったんです』という時は

十中八九、ダイヤフラムの交換 (´∀`*)

GMAJE2.jpg
↑グランドマジェステイはキャブレター車じゃなくて

フュエルインジェクション(FI)車なのですが

アクセルの開閉でエンジンがギクシャクしないように

ダイヤフラムがついています。
gmajedaiya2.jpg
↑薄いゴムで出来ているダイヤフラムは

アクセルを開けると生じる空気の流れ(負圧)によって

上下する仕組みになっていますが

経年劣化でこのように穴が開いてしまい

たとえ小さな穴でも負圧が利かなくなって

上下しなくなってしまいます。
GMAJE1.jpg
↑シートの下のメットインボックスの下まで

バラさないといけないので

少々手間のかかるお仕事です。
GMAJESUROTTORU.jpg
↑お客様、しばらく馬力のないまま

騙し騙し走っておられたそうで

スロットルボディの中も真っ黒?

綺麗に掃除もしたので

走りもよくなっていることでしょう!!!





以下引用:YAMAHAバイク用語辞典
KYABU1.gif
↑キャブレター内を空気が通過する際に、ガソリンを吸い上げる力とそれを霧状にする力が発生する。


fi_system.jpg
↑最近では、コンピューター制御でガソリンを噴射するフューエルインジェクションという装置が増えてきている。
こちらは走行中のさまざまなデータをもとに最適なガソリンの量を自動的に計算して噴射するようになっている。








★ベルクラフHPもご覧ください!

http://www.bellclub.jp/





スクーター2万キロ点検・・・

スクーター2万キロ点検です。

スクーターのベルトは2万キロ超すとある日突然ぶちっと切れて一歩も動かなくなってしまいます。

朝の通勤途中に切れたりすると大変ですよね~。

ベルクラブでは2万キロから2万5千キロまでにベルト交換をさせていただけるように

オイル交換の際には声をかけさせていただいております。。。

あああ2
こちらが今回、基本点検で交換させていただいた部品です。

スクーター2万キロ点検では

点火プラグとエアクリーナーエレメントも一緒に交換させていただきます。

ベルト交換時には関連部品のウエイトローラー(無段階変速の部品)なども交換しますので

『最近走りが鈍いなあ~』なんていう症状も解消されますよ!!


ご予算は車種にもよりますが

スクーター2万キロ点検、上記の基本点検内容で概ね

50ccで15,000~20,000円くらい、

125ccで18,000~23,000円くらい、

250cc以上で20,000~25,000円くらい、

すべて工賃込です。

症状によっては追加部品が必要になります。



あああ1
↑今回は2万キロ丁度で交換しましたので、ベルトはそんなに痛んでなかったのですが

よ~くみるとところどころに亀裂が入っていますね。

AAA5.jpg
この亀裂、徐々にひどくなり、ある日突然ぶちっっと切れてしまうんですよ!!

朝の通勤途中に切れたりすると大変でしょう~??(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


あああ
↑点火プラグです。

右側の新品と比べると真ん中の電極がへたって来ているのがよく判りますね。

エンジンのかかりが悪いとか吹け上がりが悪いなど

点火プラグは基本の基本ですよね。


あああ3
↑エアクリーナーのエレメントです。

最近、大気汚染酷いんでしょうね~

こんな空気吸ってるのかと思うと嫌になります。

すっごく汚いです。(;д;)

目詰まりして燃費が悪くなったりもするので交換です。




スクーター2万キロ点検はご予約いただいて

部品を揃えてからご入庫いただくので

作業(入院期間)は半日で済みます。

ご都合の良い日のお昼ごろまでに入庫すれば

夕方にはお返しできるので

前もってご相談くださいね~!!





★ベルクラフHPもご覧ください!

http://www.bellclub.jp/




11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

べるまま

Author:べるまま
兵庫県川西市のバイク屋です。1992年創業。
店長とママと2人で始めたはずなのにいつの間にか子供が3人。孫が3人。わんこが2匹に常連さんが多数~。毎日大人数でバタバタ過ごしております!!
http://www.bellclub.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR